ミネラルとは

無職日記

ミネラルとは

ミネラルとは体に必要とされる5大栄養素のひとつで、筋肉や骨の元となる体を構成するうえで必要な栄養素です。

5大栄養素とは

5大栄養素とは、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルのことです。どの栄養素も人間が生きていく上で欠けてはならないものです。

ミネラルにも種類がある

ミネラルは、16種類もの種類があります。その中でも、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ナトリウムなどは必要不可欠な栄養素です。

□カルシウム

骨や歯を形成する為に必要な栄養素

□リン

骨や歯を形成する為の栄養素

□カリウム

心臓や筋肉の調節、また血圧を下げる効果がある。

□硫黄

髪の毛や、皮膚などのたんぱく質を合成する働きがある。

□塩素

体液の浸透圧を調整する。

□ナトリウム

体内の水分バランス、体内の浸透圧を調整する。

□マグネシウム

骨や歯を形成する為の栄養素

□鉄

血を生成する為に必要な栄養素

□亜鉛

味覚、免疫を向上させる

□銅

神経伝達物質の代謝を向上させる

□マンガン

骨、血液、消化作用を向上させる

□ヨウ素

体内で甲状腺ホルモンを合成させる為に必要な栄養素

□セレン

体内の酸化を防止する作用があり、がんや動脈硬化を防止する

□モリブデン

体内の有害物質を分解するのに必要な栄養素

□コバルト

血液の産生を助ける働きがある

 

食事で摂るにはなにを食べたらいい?

□レバー

レバーは高たんぱくで低脂質、ミネラルも豊富です。ただレバーは人によって好みが分かれるので扱いにくい食材かもしれません。

□海藻

海藻はワカメやアオサが有名な海藻ですよね海藻にはミネラルが豊富な食材で、味噌汁の具にいれたり、サラダにも合うのでおすすめです。

□大豆製品

大豆製品は、タンパク質が多いのですが、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。私も納豆や豆腐は毎日のように食べていますね。

□魚介類

魚介類には、ミネラルが多く含まれています。特にカキは、亜鉛や鉄などを多く含んでいます。私はカキフライが好きですね。

ミネラルウォーターについて

ミネラルウォーターには、軟水と硬水があります。日本の水が軟水ですので、私は軟水をおすすめします。どちらの水にもメリットとデメリットがあるので紹介します。

□軟水

メリット:ほどよくミネラルが含まれていて、胃腸の弱い方などにも飲むのに向いている

デメリット:ミネラル成分が硬水に比べて少ない

□硬水

メリット:マグネシウム、カルシウムが多く含まれている。

デメリット:飲みすぎるとお腹ゆるくなったり、腎臓機能が悪い人には、悪影響になる可能性がある

サプリメントで摂る

手軽にミネラルを摂り入れたい方にはサプリメントがいいでしょう。

最後に

ミネラルは人間にとって必要不可欠なものだと改めて実感しました。積極的に取り入れていきたいですね。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました