日本は無職が多いのか?

無職日記

皆さんこんにちは無職おじさんです。日本にも引きこもりの方がたくさんいると思います。私が住んでいる田舎では有名な引きこもりなのかもしれません。

日本の無職の人数

日本の無職の人数を見ていきましょう。

日本の2020年度失業者数159万人です。働いていない老人、主婦などを合算すると4382万人にも及びます。

□失業者159万人

合計すると4382万人

ということは、日本の人口は、一億265万人なので、約半分が無職なんですね。

日本にはニートが多いのか?

日本だけがこんなに無職が多いのか気になりませんか?世界全体を見ていきましょう。

1位トルコ

2位イスラエル

3位チリ

4位メキシコ

5位ブラジル

6位スペイン

7位イタリア

8位日本

9位イギリス

10位アイルランド

2021年には若者(ニート)が2.7億人にふえると予想されています

日本以外の国にもニートの数が多い国があるんですね。

日本よりなぜ無職(ニート)が多いのか

無職(ニート)ランキングで一位になった国について詳しく見ていきましょう。

トルコでは、平均年収が約四万円と低く、日本から見ては、生活できない金額です。ですが、トルコでは、シェアハウスで生活する人が多いので、お金はあまりかからないみたいです。また、生活費も日本に比べて安く済むので、この金額でも生活していけます。トルコでは、経済格差も日本よりあるので、就職できない人たちも多いのかもしれません。

□月収は低いが生活していける

□トルコは経済格差が結構ある

最後に

無職になりたくて、仕事を辞めた人もいれば、会社をクビになって無職になった人もいます。無職でもいろいろな人がいることを改めて実感しました。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました