SNSで副業詐欺 若者の被害増加!? バイナリーオプションツール詐欺にあいそうになる   今回の内容 騙されないための知識

どうも無職おじさんです。最近ツイッターをしていたらダイレクトメールがきました。最初は本当の相談かと思いました。

メール内容(ツイッターダイレクトメール)

詐欺師A(初めに紹介してもらった詐欺師)「初めまして〇〇と申します。突然のメッセージ失礼します。ツイートを拝見して連絡させていただきました!単刀直入に申しますと今フリーランスの仕事をしており、ビジネスパートナーを探しています。なので、現状を変えたい! 事業者として世の中の流行らせる側に回りたい!といった興味がある方のみ読んでいただければと思います。事業の概要としてはスマホを用いて総合学習環境の提供です。詳細や気になった方はこうしてメッセージのやりとりができるばいいのですが、伝わりづらい部分や誤解を招く可能性があるのでぜひ直接お話しませんか?こういうメッセージや事業内容に興味がなければそのままスルーして構いません。ここまで読んでいただきありがとうございます。

「会社を設立するということですか?」

詐欺師A「返信いただきありがとうございます。文章だけだと伝わりづらい部分もあるのでまずはお話しましょう!」

詐欺師A「自分のLINEのIDになりますのでよければそちらで話しましょう!」

このようなメールがきたらすぐにブロックするか、無視しましょう。普通に考えてお金を楽に稼ぐ方法を知っていたら見ず知らずの人に教えないですよね?

LINEにて

詐欺師A「おはようございます。ツイッターのDM(ダイレクトメール)を読んでいただきありがとうございます!」

「軽い自己紹介させてもらいますね。自分〇〇って言います。今年で28歳になります。今〇〇で仕事をしながら、ビジネスに携わっています。」

「今少し予定が埋まっているので午後に空いている時間があれば直接お話しましょう!」

「午後からは空いてます」

詐欺師A「ありがとうございます!では時間になったらお話しましょう。」

「はい」

ラインにて電話しました。

普通に私はアニメが好きなのでアニメの話や仕事はどんな感じかなどの話をしました。普通に人として良い印象でした。

その後も何度か連絡しあい、ビジネスの話をするので1、2時間いただいてよろしいでしょうかとチャットがきました。その際になんでそんなに時間がかかるんだろうと思いましたが、聞いてみることにしました。

その際詐欺師は会議テレビ電話アプリZOOMをいれて顔出ししてほしいと言われました。私は顔などはさらしたくなかったので、通話のみでお願いしますと伝えました。すると音声だけでいいと言われたので、そのまま話に移行しました。

ZOOMにて会議が始まりました。今回どのような気持ちでコミュニティーに参加したいと思ったかなど話をしました。すると女の人(詐欺師Bとします)が会話に参加すると言われて参加してきました。(後々分かるのですが、コミュニティーに紹介させて入会させれば報酬がこの2人にもらえるみたいです。)

その後具体的な説明をする幹部クラスの人と4人で話す打ち合わせをする日が決定しました。

詐欺師Aは私がアニメが好きということに話を合わせてきました。あのアニメ面白いですよねなどこちらが会話していて気が合うように振舞ってきました。

事業内容の話をした

後日幹部が多忙だということで2日後ぐらいにZOOMアプリ(テレビ電話)を使い4人で話をしました。

詐欺師幹部「これからの時代収入より支出が増え、大学を卒業して就職したとしても、初任給は16万円。コロナウイルスでこれから不況がくる可能性があり、これでは生活が難しいからいっしょに未来を変えませんか?興味がなければ構いません。」詐欺師幹部「私たちのコミュニティーでは、BO(バイナリーオプション)を使いお金を稼いでいます。またコミュニティー内で働いている人の会社の商品を安く提供してもらったりしています。」

私は質問をしてみました

「コミュニティーに入るのにお金はかかりますか?」

詐欺師幹部A「はい初期費用がかかりますが、その額は余裕で稼げるので心配ありません。もしやってみたい、興味がある場合は2日後にミーティングを行っていますので参加してみてください。」

その後コミュニティーを紹介してもらった人と会話しました。

詐欺師A「私も初めは不安でした。私の時は50万円を払ったのですが、そこまで抵抗はなかったです。今は入って本当によかったです。」

詐欺師B「私は仕事もしないで生活できてます!」

「そうなんですね。じゃあ聞くだけならミーティング聞いてみようかな」

詐欺師A「ありがとうございます。無職さんにとって良いミーティングになりますよ!」

その日の会話はそれで終わりました。

初期費用にかかるお金の具体的な値段には触れませんでした。詐欺師幹部の話はこれからの世の中を考えていて説得力がありました。

後日ミーティングにて会社概要と事業内容を聞いた

後日ミーティングに参加してきました。そのミーティングでは100名ぐらいの多くの人(詐欺師にとってのカモ)が参加していました。

詐欺師幹部B「本日はお越しいただきありがとうございます。〇〇と申します。私は裕福な家庭で生まれました。ですが、両親が成人した際に離婚、母親は収入がなく、アルバイトをして私(詐欺師幹部)が家にかえると疲れ切って毎日寝ていました。母親は、もう私には失うものはないなどとつぶやくようになり、精神不安定なのが見えていました。私はアルバイトをしながら大学に通い、学費も稼いでいたある日、アルバイト先である先輩(仕事をしっかりこなしている信頼がある人)から話を勧められました。初めは、怪しい話に反対している私でしたが、その先輩は仕事も人間関係も上手だったので話だけ聞いてみました。話を聞き大学も辞め、その副業をやり始めました。今では月収7桁に達し不自由ない生活を送っています。」

「続いて事業内容についてです。私たちのコミュニティーではBO(バイナリーオプション)という物をツールを使うことで稼いでいます。このツールは90%以上の確率で予測し、ほぼ投資金を失うことなく、お金を稼ぐことができます。バイナリプラスという海外の会社と契約を結んでいてスタンダートプラン約15万、プレミアムプラン40万の初期費用が必要です。スタンダートプランは1日に受け取れるツールのメールが少ないですが、プレミアムの場合は多くのメールが届きます。またスタンダートプランからプレミアムの乗り換えは可能ですが、より多くの費用がかかってしまいますね。ほとんどの人がプレミアムプランから始めています。」

「またアフィリエイトという活動もあります。この活動では他の人に紹介して入会してもらうと10%が紹介主に入るというものです。」

「やりたいと思った方だけで結構です今日のミーティングは終了します」

ミーティング後やってみたいかを聞かれた

私は正直収入もなく、お金になるならとやってみようと考えていました。

「私はやってみようと思いましたが、初期費用がないんですよね~」

詐欺師幹部A「それなら金融機関に借りてやることが初めはおすすめですよ!日本銀行ってご存じですよね?。その下に金融機関が関連しているので安心です。あなたのやる気があれば明日からでも可能です!コンビニのアルバイトを応募してみて決まったら借りてみてください!」

「(なんか言ってることが怪しいちょっと調べてみよう)」

「そうですね。もう少し考えてみます」

詐欺師B「わかりました。後日考え方が変わるミーティングがあるのでよかったら参加しますか?」

「はい参加してみます」

詐欺師B「分かりました!後日また通話しましょう!」

ここで会社名を検索してみることに

するとこのコミュニティーは詐欺ですと書かれた記事が出てきました。

私は即座にブロックし、次の日の講義はバックレました

マルチ商法と呼ばれる手口

マルチ商法とは、会員に入っている人が、新規会員を誘い、その新規会員がさらに別の新規会員を勧誘することで、組織を拡大させる商法です。新規会員を入会させることができれば、収入が入るので連鎖してしまいます。

トレードプラスという会社に注意!

2019年あたりからも詐欺被害があったそうで、前はリンクスライズという会社名だったそうです。特に20代~30代の若者が被害にあっているようです。コミュニティーの人数が2000人~3000人と言っていたので多数の被害者が出ているはずです。この名前聞いたことあるなという方は、十分注意してください!

最後に

現代は給料が少なく、副業というものが流行っていますが、その中にも詐欺があることがあるので注意が必要です。本当の副業もあるのかもしれません。お金を稼ぐのに楽な道はないのです。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました