ゴールデンウィークも終わり 仕事辞めたくなる人は五月病かも!?

無職日記

どうも皆さん無職おじさんです。今年学生を卒業して働き始めた人もいるのではないのでしょうか?ゴールデンウィークも終わり、仕事行きたくない、こんな職場耐えられないと辞めている人もいると思います。

五月病かもしれない

五月病とは新入社員や大学の新入生、社会人など新しい環境に適応できないことを気にしてしまう精神的な症状です。私も学生を卒業し、社会人となりました。初めは職場になじめず、辞めたい辞めたいとずっと思っていました。ですが、3年は続けられました。その後辞めてしまったんですが…社会に出ると学生の用にはうまくいかなくなります。学校の通っていた時よりも、仕事の難しさや休日も減ってしまう人もいます。

環境が大きく変わったことで周りにうまくなじめないという人は、ストレスを溜め込みやすいので注意がしてください。精神的な病気になってしまう前に辞めてしまいましょう。体を壊しても会社は保証してくれません。

日本はストレス社会

日本の労働環境で一番の原因は人間関係と言われています。退職理由として最も多い人間関係から受けるストレスが社会人の働き方により大きな影響を与えていることが考えられます。私も初めて務めた会社も人間関係で辞めています。仕事内容は肉体労働もありましたが、苦痛ではなかったです。人間関係は会社に入社してみないと分からないことなので、なんとも言えません。

やる気が起きたときに就活すればいい

仕事を辞めてしばらくの間休息をとることも必要です。休息を取り、仕事をしたいと思ったときに就活しましょう。また興味がない仕事ややる気が起きないときに仕事をやっても楽しくありませんし、精神的にも苦痛になってしまうと思います。そんな仕事は早めに辞めて、自分が興味がある仕事に転職することも大切なことです。あせって仕事を決めた結果また辞めてしまうこともあるので注意が必要です

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました