無職が半年なにをして過ごしてきたか

無職日記

どうも無職おじさんです。去年の10月から無職になり、今頃になって正社員ではなくアルバイトを始めました。この半年間なにをしていたか振り返ってみました。

去年の10月郵便局を辞めた後

去年の10月にアルバイトをしていた郵便局を辞めました。理由としては給料が安く、休みもあまり取れないからです。このアルバイトを始めたきっかけは、半年務めた工場を辞めた後、ろくな求人もなく、3ヵ月無職で路頭に迷っていました。そんな時アルバイトでもしながら正社員に就職しようと思っていました。ですが、現実はあまくなく、仕事が忙しく休日も日曜日などでハローワークに通うことができませんでした。そこで就職活動に前向きに取り組むために辞めました。

就職活動しようとしたが、離職票がこなかった

失業保険をもらいながら、就職活動しようと思いました。ですが、離職票が届かず、しつぎょ保険の手続きがはじめられませんでした。そこで私はやる気を失い、家に引きこもり、離職票が届くまで家でゲームを始めてしまいました。

COD:MWにハマってしまい2ヶ月何もせず引きこもりの日々

コールオブデューティーシリーズのブラックオプス4と新作のモダンウォーフェアにハマってしまった私は毎日のようにPS4を起動し、一日中ゲームをしていました。1日10時間は余裕でやっていました。今思えばなぜあの時に就職活動しなかったのだろうと後悔しています。

その後離職票がきた後もやる気がなく1社程度しか応募しなかった

離職票が届き失業保険の期間が開始した後も、最低限応募して失業保険もらえばいいやという考えで、ほとんど応募しませんでした。求人も「これやっていみたい!」というものがなかったのもありました。結果家に引きこもりゲームライフの日々を続けていきます。

その後も就職できず今年の5月になった

結局就職して働いた期間もありましたが、一週間で辞めて、応募した求人も落ち現在に至っています。今年はコロナウイルスが流行したこともあり、就職がさらにうまくいかなくなりました。日本はレール社会なので一度レールから外れると戻れないことを再認識しました。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました