自動車税と市民税で10万円給付金は消えたどころか赤字

無職日記

どうも無職おじさんです。先日市民税の催促が来ましたが、金額が高い上に、自動車税も支払ったので赤字です。

市民税は支払いが約8万5000円

今日地元の潰れかけの市役所に行ってきました。本庁は市内にあるのですが遠いので近くの地元の市役所に行ってきました。役所に確認したところ金額に間違いはないといっていました。去年の源泉徴収票を見ればわかると言われましたが、確定申告をしてしまい確認することができません。

自動車税の支払いが約3万4500円

自動車税は自動車を所有している人に来る税金です。基本的には毎年5月に郵便により自宅に届きます。私が乗っているのは中古のコンパクトカーなので3万4500円の支払いになります。都会に住んでいるのなら車なんて必要ないのですが、私が住んでいるのは田んぼ畑だらけの田舎なので車がないと生活できません。これから先完全に引きこもりをするのならば廃車にして手元から離すかもしれません。車は自動車税以外にも維持費や車検代がかかり月給料が最低でも10万円以上ないと維持できないでしょう。ローンは5年かけてやっと払い終わりましたが、これから先故障も増え修理代が支払えないでしょう。

10万円給付金は溶けてなくなり、手元にはなにも残らない

支払いの合計が11万9500円なので給付金の10万円はなくなり結果約2万円の赤字になりました。これから長く無職生活を続けて行こうと思った矢先にこれなので長くは続けられそうもないでしょうね。いずれはきちんとしたところで働かないと生きていけなくなるかもしれません。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
タイトルとURLをコピーしました