最近ろくなことがない無職の日常

無職日記

どうも無職おじさんです。最近体調が悪かったり、気分が優れなかったりと最近ろくなことがありません。

初めは求人に応募しても落とされることから始まったと思う

去年の10月から無職になったのですが、求人に応募しても受からずに数か月経ちました。トラックの運転手の仕事に応募した時はすぐに受かりました。ですが、その後がひどかったです。求人票には年間休日100日~120日と書いてあったのですが本当はそんなとこはなく日曜日しか休みがなく、お正月休み、ゴールデンウィーク、お盆休み全部ありません。もう奴隷のようなスケジュールだと聞かされました。それから見習いを一週間やりましたが、体力的には初めはきつかったものの、一週間するとある程度慣れていましたが、休日がないと聞かされたからはもう辞めようと思い事務所に電話してやめました。

その後トラックの仕事を辞めてからというもの求人に応募しましたが、全部落とされ、コロナウイルスも流行りだし、完全に求人がストップしました。正社員の夢はあきらめかけています。

膀胱炎みたいな病気にもかかりそうになった

排尿時におなかの下あたりが痛むのですね。初めはなんだろうこれと思っていましたが、調べてみると膀胱炎の初期段階らしいです。その後、アマゾンで薬を買い半信半疑で治るかと思って服用を続けました。すると、次第に痛みはなくなり、結果的に治りました。また再発する恐れはありますが、今のところは異常はないです。

しばらくして1か月後のある日、耳が聞こえなくなった

最近なんか左耳が詰まっている感じがすると思っていました。たまに聞こえが悪く綿棒でそうじしてみることにしました。普段は綿棒は使わずにティッシュなどで汚れを取っていたのですが、その時は初めて聞こえが悪くなり使ってみることにしました。綿棒で掃除しているときは特になにも起こらず、数日すると耳が聞こえなくなる時が増えているのを感じました。私は念の為に耳鼻科に行くことにしました。親に聞くと子供の頃行った耳鼻科があると言われたのでとりあえずそこに行ってみることにしました。

耳鼻科に着いて少し待機した後順番が私に回ってきました。部屋に入ってみると高齢の老人の医者がそこにはいました。その医者はなにも言わずに勝手に耳の中をみて、突然謎の機械を耳の中に押し込んできたのです。あまりの激痛で拷問かと思うぐらいでした。初めて耳鼻科に行ったもので処置されたこともないのでこんな感じなのかと思っていました(その時は)。短い時間でしたが、10分ぐらいやられているような感覚でした。その後勝手に処置が終わり、なにも言わないまま会計になりました。

耳の中の痛みは残っていましたが、その後家に帰りいつものようにダラダラ過ごしました。

突然耳が聞こえなくなった

治療を終えたその次の日の深夜3時ぐらいまでゲームをしたりして過ごしていました。明日はバイトだから朝まで起きて時間調整するかと思っていると、突然処置されたはずの左耳が聞こえなくなりました。耳の中は痛みと中で水がでているような感覚、キーンという小さな音が響いていました。私はパニックになり、絶対にあの昨日のヤブ医者のせいだと思っていました。親に聞いてみても同じところに行って言ってきたほうがいいと言われましたが、皆さんからいろいろな意見を聞き違う耳鼻科に行ってみることにしました。その耳鼻科に行ってみると、子供も待合室にいて、昨日言った老人の病院とは違うなとそこで確信しました。医者に診てもらうと、「耳の中がグチャグチャですね。治療するので動かないでください」と言われ昨日の医者ほどではないのですが、少し痛かったです。医者に聞いてみると鼓膜に穴は空いていないと言われました。その後耳の薬を貰い事なきを得ました。

現在も治療中ですが、あの時あの老人の医者に行っていたらと思うとゾっとします。

今回学んだこと医者でもヤブ医者はいる

医者だからすべてが正しいわけではありません。やり方が雑な医者などがいる可能性があります。そのせいで完治するまでの期間も伸びたと思ってます。

これから先も今年はろくなことがないので続いていくでしょう。なので十分注意して生活していこうと思ってます。

Subscribe
Notify of
guest
3 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
タマキンフラッシュ
タマキンフラッシュ
4 months ago

医者に行って検査したほうがいいですよ。
自己判断は危険です。

trackback

[…] どうも無職おじさんです。耳が聞こえなくなり、他の耳鼻科に行き3回目になりました。順調に治っていることを祈り行ってきました。詳細はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました